henteko.png

へんてこ第3弾

みんなの写真事情

​ーフォトアルバム版ー

こんにちは、浅井です。

​普段、撮影したお写真はデータでお渡しすることが多いのですが、

やはり、写真はぜひプリントして欲しいな、と思っています。

みなさんは、デジカメやスマホで撮影した写真はどうしていますか?

ゆる〜くですが、私の友人たちに調査してみました!

お家にいることが多くなった今、溜まった写真データをプリント、

​アルバムにしてみませんか?

[1]ポケットアルバム 

一昔前、二昔前は、タイトルに載せているような、ビリビリっとフィルムを剥がして粘着台紙に写真を貼るアルバムが多かったと思いますが、今回調査した中では、そのアルバムを使っている人はいませんでした。

私の幼少期のアルバムはこのタイプだったので、少し寂しい気もします、、

 

今回の調査で、写真をL判などにプリントして残すタイプのアルバムは、ポケットアルバムが使われていました。

​うちでは半年に一回くらい溜まったやつをドバッとプリントして、アルバムにしてます〜。
一年で一冊の予定が、去年は旅行に行き過ぎたので2冊になってもたけど

子どもら小さい時の写真はプリントアウトしてアルバムにしていてかなりの量でどうしたらいいものか悩んでます。
旅行とかもプリントアウトしてファイルしてますが普段の写真はもうパソコンで、見たい時はパソコンを
開いてみんなで見て笑ったりしてます。

いわゆるベリベリのアルバムもあるけどー、ファイルが楽やしね!

話を聞いていくと、1年に1回、半年に1回、まとめてプリントに出して、アルバムにまとめる方が多いようです。

​カメラのキタムラだと、ネットでプリントを頼んで、最短10分でできあがり受け取れます。

今は、ネットでプリントを頼んで、郵便ポストに届くサービスもあるので、この時期にまとめで作ってもいいですね!

また、ツルツルの紙や、マットな紙など選べるので、一度サンプルを送ってもらって選べる楽しみもあります。

​お気に入りのサービスを探してみましょう!

[2]フォトブック 

今回の調査でダントツに多かったのが、フォトブック!

ネットで簡単にアルバムが作れるサービスが、たくさんあります。

​そんな中から、多い順に3つご紹介!

私はねー、デジカメとかスマホで撮った写真は1年に1回、FUJIFILMのフォトブックっていうアプリを使って、フォトブック作ってるよ!

わたしは結婚パーティーの写真はFUJIFILMのネットプリントからフォトアルバムにしてお互いの両親にあげたよー!自分たち用のもの作りたいと思ってたんやけど、なかなか時間がなくてつくれてない…!

photoback

アルバム制作は、知人に教えてもらったフォトバックというネットサービスを利用してます。

昨年の家族旅行はそちらでアルバムにして、両親にプレゼントしました!
やっぱり、画像じゃなく手にとって見れる写真は嬉しかったみたいで、とっても喜んでたよ!

紙質がマットで、とても気に入って使ってるよ〜

楽しかった旅行とかイベントとかは しまうまプリントで冊子にしてるよ。

​旅行や、特別なイベントの際はフォトブック、日常の写真はL判にプリントしてポケットアルバムにいれるというパターンもありました。

今回ここでご紹介したフォトブックの他にもたくさんいろんなサービスがあるので、お気に入りをさがしてみてください。

​「フォトブック 比較」で検索すると、比較サイトがたくさん出てくるのでチェック!

[3]写真共有アプリで家族や仲間とシェア

スマホやデジカメで撮って、お孫さんの成長を実家のご両親に見てもらうスタイルの人もいました。

そして、そのお写真をそれぞれにプリントして飾ったりアルバムにする。

​そういう便利なアプリがどんどんでてきています!

みてね

写真は共有アプリの「みてね」でじーじばーばとも共有→同アプリでフォトブック作成。

アップした写真のうち特に気に入ったものや成長の証など抜粋で、だいたい3ヶ月分を1冊にまとめて作成。

Amazonフォトで主人と共有してるよ

遠く離れた人と、すぐに写真を共有できたり、

家にいながら、ネット上でレイアウトして、ポストにアルバムが届く、便利な時代になりました。

​選択が増えて大変!って思うかもしれませんが、ひとつの楽しみとして、写真の残し方を探してみてください。

第3弾はこれでおしまいではありません!

第3.5弾で、みなさんのフォトフレームの紹介と、

あのダンボールアーティストのペーパームーさんとコラボ企画「フォトフレーム作って飾ろ!」です。

​同居人と、お子さんと、オリジナルフォトフレームつくりましょ!

最後に、、​

写真データを保存する際、必ず2箇所以上に保存してください。

パソコンや外付けHDD、オンラインストレージ、DVDなど、いろんな保存方法があると思います。

ただ、1箇所だけでは、安心とは言えません、

クラウドサービスは、企業が突然サービスを終了させてしまうかもしれません。

機械が壊れたり、DVDを無くしてしまったりするかもしれません。

なので、最低2箇所に保存してください。

そして、さらに言うと、ぜひプリントしてください。

その理由は、2つのお話から基づきます。

あるお客様から聞いたお話があります。

-----家でお子さんと喧嘩、パートナーと喧嘩した時、リビングに飾ってあった写真を見て、気持ちを落ち着かせれた。相手を許せた。----

飾りたくなる写真って、見るだけで笑顔になったり、

楽しかったことを瞬時に思い出させてくれたり、

相手のいいところを思い出させてくれたりするのかもしれません。

​----また、東日本大震災では写真やアルバムは瓦礫の中から拾われて、家族の元へ戻りましたが、

USBメモリなどは拾われなかったそうです。(浅田政志さんの本に書かれていたと思います)----

プリントされた写真は、写っている人だけでなく、誰に対しても、なにかを伝えるものになっていくのかもしれません。

​ぜひ、プリントしてみてください!

第3.5弾もお楽しみに

henteko.png
  • 浅井千穂のFacebook
  • ジャム浅井のInstagram
jam.png
スキャン 2_edited.png